コラム

埼玉の奥地で78歳の現役の本物の世界的天才科学者に出会ってきた話

あおんぼ
あおんぼ

こんにちは!

あおんぼです!

今日は、私が埼玉の奥地で78歳の現役の現役の本物の世界的天才科学者にあったお話をします。

何を伝えたいかというと、本物の天才の思考を皆さんにシェアするためです。

ぜひ、吸収してください♪

まず、そのすごい科学者は、とあるこれまたすごい方に紹介いただいたのですが、、、

どんな紹介文句でお会いさせていただけることになったかというと、

「本物の宇宙人だとしか思えない」

「世の中の数学や物理学の学問の世界では絶対に成り立たないものを、現実に生み出してきた人」

「科学者なのに天皇家の人たちのガンやうつ病を何人も直してきている天皇家の恩人」

「石油を生み出す時に生まれる最悪の有害部物質硫酸ピッチ、処理にとんでもない金額と危険が伴い世界中が不法投棄をし続けた物質をいとも簡単に中和し無害化させてしまった男」

「東大、京大の博士達が噂を聞きつけ、学ぶためにやってくる人」

「量産開発・公表したら命を狙われる、革命的な技術を3日で生み出す人」

とにかくとんでもない実績と経歴と特許を複数もち、もはや、科学の常識を超えた科学を使う人で、まさに、感覚としては、はるか先の技術を身につけた宇宙人が、地球に舞い降りたら、こんな感じのことが起きてしまう。

そう言われている偉人。

商売には興味がない。

知る人は知ってる本物の人。

そんな方とお会いさせていただきました。

どんな方なのかと、紹介者に案内していただきながら、ワクワク向かった先は、

「ここ!!??」

「廃屋置き場じゃないの!?笑」

IMG_9959 2

※ここに写ってる方は、紹介してくれた方で、先生ではないです。

そして、お会いさせていただいた場所は、工事現場の事務所のような場所。

こんなところに、そんな天才がいるのか?という感じですが、

お会いさせていただいた方は、到底78歳には見えない。

年齢より10歳以上若さを感じる。

許可を取ってないので顔は公開しません。

65歳ぐらいに見える方で、頭はキレッキレ、トークも軽快、ギャグも軽快、いつもニコニコ楽しそう、

78歳なのに、手が驚くほどシワがない。血管が全く浮き出ていない。老化すると血流が悪くなり血管が太くなってしまうのだが、

そういうのが一切なく、血流が良い。顔のシワが少ない。歯が全然抜けてない。綺麗に揃ってる。

本当に78!??って方でした。

・人体に関する本物の知識

・その理想論とも思われる健康をいとも簡単に実現してしまう科学力・技術力

・一般的に不可能と言われた常識を容易にぶち壊して結果を出してしまうセンスと胆力

・徹底して学ばれている物理学の基礎力

・アインシュタインが犯した間違いを瞬時に指摘できてしまう頭脳

・宇宙に関する真実、UFOの理論まで全て解説

・フリーエネルギーの実態

・次世代原子力技術の開発

・核エネルギーの応用

知らないことってあるの!??ってぐらいに何でも知っている。

そして、それが全て瞬時に出てきて、超理論的。しかも自分で出来る。

大学の研究室にいるタイプではない、本物の科学者。

予算なんかなくったって、あるもので目的のものを簡単に作ってしまう。

口癖は、

「この装置は、大学の教授レベルじゃ一生作れない」

「なぜなら、この装置で起きている事実は、数式上ではありえないことが起きているから」

「理論や理屈より大事なのは、事実。エビデンス」

「結果が出ている以上、それが真実。理屈なんて後からそれっぽく足すだけ」

周りから見れば、不思議でしかない。

宇宙人とまで言わなくても、「未来人」ぐらいの説得力がある。

もし私が、数学、物理学、工学、医学、形にして知識と技術をしっかりと学んで、今から江戸時代にワープしたら、江戸時代でこの先生のような扱いを受けるであろう人。

この世には想像を絶する人がいる。。。

ただ、確実にわかったことがある。

それは、

この人は、全てにおいて、「エビデンスファースト(結果・事実を優先する)」であるということ。

理屈上、おかしい部分はあるかもしれないけど、多分やったらこういう結果が出る気がする。という直感に従ってやったら、

その通りの結果が出てしまう。

エビデンスが出てしまった以上、あとは、それっぽい理屈を足すだけ。

それをひたすら繰り返す。

だから、自分のことを、こんな風に言っていました。

「自分なんてエセ科学者だよ。理論なんて適当だし、自分が作ってしまった事実への理論に責任なんて持たないもん。

だいたいで喋ってるし、結構適当。だけど、結果が出てるんだから、それが正しいんだよ。

数式上の正しさなんてどうでもいい。数式上のこじつけで、宇宙は地球は46億年前からあるって言われてるけど、完全に間違っている。

地球は、そんなもんじゃない。もっとはるかに長い時間から存在していないと成り立っていないことが多すぎる。学者がカッコつけて適当に数式にはめて出した数字が46億年。

そんな数式のアカデミックな世界は、だいたいを分かってればいい。

そんなことよりも、目の前に起きている理解不能な事実や現象を受け入れて、検証して、応用することがだけ考えてれば、世界中であらゆる問題を解決できる。理屈上の正しさを求めているから進まない。」

要するに、

理屈上の正しさを求める時間を全部カットして、ひたすら検証と実験を繰り返す。

それを追求してたら、結果として、世の中で理解不能な理屈上合わない現象を生み出す装置を自由にバンバン生み出せるようになった。

というのがこのひとの感性だろうと理解できました。

この感覚は、シンプルかつ正しいし、WEBマーケティングの世界もそうだと思ったし、結局は検証と実験をひたすらやってれば結果としてできるようになってしまう。結果が出てしまう。

「理屈上の正しさ」なんてさほど重要じゃない。

大事なのは、行動力と検証。そして自分の直感と感性を信じてぶれない力だと思いました。

私たちも、失敗や批判を恐れず、とにかくつつ進むことだけ考えましょう。

ではでは~!!!

記事作成時期別
error: Content is protected !!