ビジネスの考え方

うまくいかない人ほど「いきなり売ろうとする」3つの理由と対策

タイトルを読んでもらったら、もうそのまんまなんですが、

わかっていても、世の中の80%のビジネスマンは、

「いきなり売ろうとせざるを得ない」
状況に追い込まれているので、ダメなのにやっちゃうんです。

本人も、こんないきなり売り込みをしたら、「嫌われるかも〜」って

内心はどこかでわかっているんですが、やっちゃうんですよね。笑

これ、結論から言うと、「WEBマーケティング」が出来ないから、こういう状態になっています。。。

めちゃくちゃ大事なことなので、語ろうかと思います。

<いきなり売ろうとせざるを得ない3つの理由>

[talk words=’いきなり売るな〜!!!’ color=’#000000′ bgcolor=’#ffffff’ bdcolor=’#1e73be’ bdstyle=’4′ avatarimg=’https://media.keyquest.work/wp-content/uploads/2018/12/S__28557325.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’あおんぼ’ align=’1′]

いきなり売ったら、相手はびっくりする!とわかっているのに、

どうもそれに近いことを平気でやっちゃう人が多い理由!!!

それは、

1、マネジメント指標が売上に寄りすぎ

2、信頼構築の仕方を知らないから、いきなり売ろうとする

3、信頼構築のスピードを上げる手段がないから、いきなり売ろうとする

大きくはこの3つのせいですね。

この3つについて解説していきます。

1、マネジメント指標が売上に寄りすぎ

これに関して言うと、基本的に日本の企業のマネージャー(30〜50代)の人は、

昭和の人たちなので、営業マンに対して、「売上」をどれだけあげているか?

ここを最重要で見て、マネジメントも「売上」を持ってこい。

こればっかりなわけです。

打ち合わせもどうしたら売上が増えるのか?

こればっかりです。もちろん間違っているわけではないのですが、

売上の間のプロセスの中間指標を上手に可視化出来ている企業は少ないですね。

最近は、KPIという言葉もだいぶ浸透しましたが、KPI活用もまだまだ、浅いところにいるかと思います。

まあ、何をするにも、世の中は、「売上」 どれぐらい売れてるか?

ここばっかり気にして、ここばっかり、説教してくるわけです。

そして、成績悪いと、コミットしろ!とか言われて、内心は、「え〜!」

みたいな感じになりながら、「売らなきゃ!売らなきゃ!」ってなるわけです。

これは、会社組織もそうだし、会社組織を飛び出て、フリーで代理店してもそうだし、

ネットワークビジネスもそうだし、だいたいは何をやっても「売上」に追われます。

そして、売上が足らないから、「新規やれ!」となるわけですが、

「いきなり売り込み」をかけたら、「怖がられるし、嫌われます〜」

って目上の人に言うと、「嫌われる勇気をもて!」とか謎に励まされます。笑

最もらしいですが、よく考えると意味不明。笑

まあ、もうこの状態が最悪のスパイラルにいるんですよね。笑

理想系は、

「お客様から是非欲しい!と言っていただけて、大満足するお客様の顔を見て、もっと頑張ろう!」

となる状態ですよね?

もっと言うと、「ゲームのスプラトゥーンが発売するぞ!」ってなったら、お店に行列出来て、前日から並んでて、販売当日に

「くださ〜い!!!」って殺到されるのがよくないですか?笑

これが出来ている企業と、出来ていない企業があるわけです。

これが出来るか出来ないかって、実はマーケティング力の差なんですよね。

まあ、いろんなテクニックはありますが、

大事なのは、事前の信頼構築ですね。

「任天堂」、「スプラトゥーン」というものへの信頼が高いからこのような状態が起きているわけです。

だから、まずは、信頼を構築することに集中しないといけません。

2、信頼構築の仕方を知らないから、いきなり売ろうとする

次の問題は、「真剣に信頼構築」をほとんどの方が考えたことがないので、

どうしたら、「信頼が構築されるのか?」実はこの部分がほとんどわかっていません。。。

結論から言うと、

1、「自分の人となりを知ってもらう」
2、「約束を守る」
3、「実績を作る」
4、「いただくお金以上の価値を提供する」

この4つです。

この4つを全て満たすことで、信頼は大きく構築されます。

1と2は、わかっている方も多いかと思います。

しかし、問題点は、1と2は、信頼に繋がるまでに時間が掛かるということです。

だから、3の実績を押し出すことに集中して「営業」をされる方が多いと思います。

高級ブランドで固めて、タワマンで成功者ぶるのは、この典型的なパターンですね。

「実績」で戦おうとしています。

ただ、ここだけに頼っても難しいんです。

だから、そのためには、

4の「いただくお金以上の価値を提供する」これを大事にする必要があります。

これは、最も簡単なのは、「無償奉仕」です。

お金をもらわずに何か価値を提供するのです。

これは、「いただくお金以上の価値を提供する」を簡単にクリア出来ます。

私とかは、この4つをどうしたら、早く多くの人に同時に行えるか?

常に、これを考えています。

だから、ブログ・LINE@を使っているんですよね!

この意味わかりますかね?

次の章で詳しくお話しします。

3、信頼構築のスピードを上げる手段がないから、いきなり売ろうとする


結論から言うと、

WEBマーケティング力がない人は、「会っている時間」しか価値を提供できないのです。

しかも、会わないといけないから、1人ずつしか提供できないのです。

WEBマーケティング力がある人は、「会っていない時間」に、自分のことをたくさん知ってもらい、たくさん価値を多くの人に同時に行うことが出来ます。

これ、意味がわかりますかね?

ブログをやっていて、それを読んでもらえる努力をすれば、

自分と会っていない時間に、相手は勝手に自分のことを理解してくれます。

さらに、価値ある情報を無料で記載していれば、それは相手を喜ばせます。

LINE@をやっていれば、「価値ある情報を無料」で一斉送信で、多くの方に同時に届けることが出来ます。

だから、多くの方と同時進行で、信頼関係を構築することが出来ます。

言ってることわかりますよね?

つまり、WEBを上手に活用する人は、会わない時間に、たくさんの信頼構築をしているのです。

よって、WEBを使っている人に、使っていない人は勝てません。

だから、いい加減、WEBマーケティングを本格的に学びましょう。笑

別に、あなたが学ばなくても私は困らないですが、成功したいなら、心の底から学ぶことをおすすめします。笑

いきなり、戦場に行くようなものですよ。

戦場は、単純な殺しあいではなく、

「事前の政治交渉」「兵糧管理」「武器の調達」「民衆との信頼関係」「将軍との人間関係構築」「戦術構築」

やるべきことは、戦場の外にたくさんあるんですよね。

そして、WEBマーケティングは、役割的に「空爆」に近いですね。笑

もちろん、飛行機作りは大変だし、燃料用意も大変だし、メンテも大変、操縦技術覚えるのも大変。

ただ、効果は抜群ですね。

ビジネスは、戦争です。

これは、絶対的にそうなので、その前提を外すと成功しないです。

——————–
あおんぼLINE@の方では、個人起業家・個人事業主のための収入アップに役立つマーケティング情報やコラムを無料で情報配信しております。

↓LINE@登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40rxx4675r

記事作成時期別
error: Content is protected !!