コラム

恥をかく場所に身を置きに行ける器が成功を呼ぶ

こんばんは!

あおんぼです。

ほとんどの方は、「恥をかくのが嫌いだと思います」

もれなく、もちろん、私も恥をかくのは好きじゃないです。笑

ただ、もし、人生を劇的に変えたい!

思うのであれば、積極的に、恥をかきにいく器を持たないといけません。

今日はそのことについて、簡単に話をして見たいと思います。

恥をかく場所にいく重要性

具体的には、

「自分より、レベルが高い人や、先に進んでいる人が多い環境に足を運ぶということです」

よく、世の中で言われていることですが、自分の年収というのは、よく連絡をとる方たちの平均年収になると言われています。

多分、ほとんどの方は、当てはまると思います。

だから、人生を劇的に変えるためには、

自分にとって、ちょっと場違いなんじゃ、、、、って思うようなところに、

プライドを捨てて、恥をかきにいく必要があります。

つまり、うわ、この集まりだと、間違いなく、自分が一番年収低そう。。。。

っていう場所に行けば、「勝ち」です!!!

その場所に行けばいくほど、自分の年収はうなぎのぼり間違いなしです。

逆に自分が年収一番高い集まりによく行くと、注意です。。。

その空間にいればいるほど、年収は下がる可能性が高いです。

人生が好転しない人ほど、居心地が良い場所を求めます。

居心地が良い場所とは、自分が、その集まりの中で、上位にいる場合になります。つまり恥をかかない集まりです。

これは、時に、必要な場面がありますが、極力、行き過ぎないようにしないと行けません。

だから、私は、無駄に飲み会や交流会をやりませんし、あまり参加もしません。笑

とにかく、自分のレベルを上げて、もっと質が高い情報やノウハウを提供できるようになった方が、周りの方には恩恵がでかいと思っていますので、

私は自分が恥をかける場に優先していくようにしています。

常に、自分が一番レベルが低い!という空間にいれば、

やはり、恥をかく場面もあるので、その分、恥をかかないように自然と頑張ろうと思うし、やはり入って来る情報の質が変わります。

恥をかくことを避けよう避けようと思う人ほど、一生人生は変わらないように設計されているので、注意しましょう。

ぜひ、このことを意識して、チャレンジして、恥をかきにきてみてください。

私も、独立する前に、場違いな出版記念パーティに参加して、隣にいた同い年ぐらいの男性に何気なく声をかけたら、資産が3桁ぐらい差があって、会話にレベルの差がありすぎて、恥をかいたことがあります。

ただし、そこから、同じ年でこんなレベルの人がいるなら、自分もやってやろうと思い、一気に突き抜けたと思います。

自分の中の基準値を壊す経験というのは、やはりどこかで必要です。

特に会社員をやっている期間が長い人ほど、恥をかきに行かないとダメですね。

井の中の蛙状態の会社員が世の中には多すぎます。

必要以上に、無駄に部下を連れてしょっちゅう飲みに行く人とか、まじでレベルが低いです。

大したレベルでも無いのに、偉そうに部下に、もっともらしい話をして、自分の自尊心を満たして、満足している会社員とか、よく町で見かけますが、笑

そんな暇あるなら、もっと自分のレベルを磨くために時間を使うべきです。

ぜひ、意識してみてください。

ではでは〜!

記事作成時期別
error: Content is protected !!