あおんぼがもし集客するならシリーズ

あおんぼだったらどうやって集客するか?シリーズ1:イベント事業編

こんにちは😃

すこしまえに、

普段やってるビジネスがあって、集客に悩みがあれば、それを私ならどうするか?を配信します!とお伝えし、

リクエストを結構いただきました❗️ありがとうございます😊

今日は1つのリクエストに回答してみます。

リクエスト内容

■展開してる事業
・イベント業

■集客したいお客様
・20.30代で年収400-600万でイケメン、イケ女

■聞きたいこと
・SNS媒体の作り方

■現在の集客方法
・アナログで出会ったひとに個別にLINEする

リクエストありがとうございます😊

あおんぼだったら、この場合どうするか?

さて、この内容ですが、私の見解からいうと、

そもそも論、

20〜30代の年収400万〜600万のイケメン、イケ女とは、どんな人なのか?から考えます。

例えば、何の職業なのか?イケメンなら、普段どんな活動しているのか?イケ女なら、普段どんな活動しているのか?

めちゃ考えます。

例えば、

もし30歳年収600万円のイケメン独身で、飲み会イベントに来る人は、確実に、基本的に、ヤリ◯ンかなとか。笑

だから、イベントにくる目的は、確実に、女性との遊び目的か、または、自分でビジネスやっていて、自分のビジネスに繋げたいか?

とか、このあたりかなと考えます。

だからまずは、「女性との遊び目的を満たせるイベントか、相手のビジネスが加速するイベントを考えるわけです」

ただ、そうなると、そうゆう男性が好むのは、イベントとしては、「クラブイベント」になってきます。

ただし、クラブイベントは、数年前と比較すると下火になっています。

なぜかというと、「出会いアプリ」が進化しすぎて、イケメンでそこそこ年収あるなら、
みんな出会いアプリで簡単に遊べてしまうからです。

となると、真の競合は、実は、「出会いアプリ」だったりするわけです。笑

こう考えると、実は、イベントに「イケメン」「イケ女」を「出会いニーズ」で集客するのは、かなり難しい時代になっているということがわかります。

ビジュアルが良い人は、出会いアプリで死ぬほど「いいね!」がついてしまいますからね。笑

合コンとか必要ないわけです。笑

そうすると、「出会いニーズ」で飲み会イベントに来る人は、逆に、出会いアプリで良い出会いに恵まれない、
ビジュアルに少し自信がなかったり、写真を盛るのが下手だったり、遊びなれていない普通っぽい人が集まったりするわけです。

そうなると、一般的なイベントでもし攻めるなら、「スポーツ関連イベント」など、出会いアプリでは満たせないニーズで攻めるのが無難かと思います。また、スポーツが好きということであれば、イケメン率もアップしますしね。

イケ女を集めたいなら、イケ女の中でも、インスタで映え狙いを楽しんでいる女性を狙ってみよう!とか考えて、

インスタ映えするスポットでのイベントを企画する!とかも良いですね。

出会いアプリでは、インスタ映えしたい!というニーズは満たしにくいですからね。

あとは、イケメンを集客したい!というなら、私なら、「ビジネスニーズ」で攻めます。

ただ、その辺に、ビジネス交流会や、カフェ会みたいなものはありふれすぎてしまっているので、普通に交流会やっても正直あまり面白くありません。

私なら、MLMを頑張っているけど、結果がふるわなくて、他のやり方やビジネスを探しているイケメンにターゲットを絞ります。笑

消耗品のMLMをやっている方は、おしゃれに気を使ったり、スキンケアが普通の人より、ちゃんとしているので、イケメン率が上がります。

では、こうゆう人が、どんな情報や、どんな人脈に出会いたいと考えるか?

それを考えると、MLMの次に考えるのは、「WEBを活用してビジネス」なのです。

なぜかというと、MLMの人のほとんどが、リアルで集客を頑張るわけですが、「WEBの悪評に阻まれるし、一人一人集客して営業したり、教育したり。。。」というのに疲れるので、笑

WEBを味方につけたり、WEBを活用して効率的な集客をしたいと考えるからです。

つまり、結論は、「WEB集客に関するイベント」「WEBを活用して稼ぐ20~30代の人が集まるイベント」このあたりが狙い所になるわけですね。

それって、「あおんぼ」が主催の、WEBマーケティングのセミナーや、アフィリサロンやーん!

って思った方、正解です。笑

だから、私のセミナーやアフィリサロンには、イケメンちょいちょいきます。笑

このようにターゲットのニーズや気持ちや、行動を細かく考えることから、全ては始まります。

このあたりを深く考えるから、狙っているゾーンの人をしっかりと集めることができるわけです。

イベントをやっていて、なかなか良い客層が集まらない。。。客層の質が悪い。。。

という人は、根本的にこのあたりの分析が弱いですね。

分析が足りないから、割と誰でもニーズがありそうなイベントに結局なってしまって、

その誰でもニーズがありそうなイベントに引っかかるのは、上に書いた通り、出会い目的ニーズなら、

「出会いアプリ」でモテない人が集まってしまうわけです。

だから、なんか客層が微妙になるんです。

SNS媒体の作り方について

さて、この場合の、SNS媒体に関していうと、私なら、インスタ映えスポット専門のイベントに特化したアカウントを作って、ひたすらにインスタ映えスポットでイベントしている写真をアップし続けつつ、インスタ映えを頑張っている女性をフォローしたりしますね。

基本的に、可愛い女性が集まれば、野郎は勝手に集まります。笑

また、イケメン・イケ女をたくさん集めたないなら、やはり使うSNSは、インスタ一択でしょう。

インスタで、自分の身なりに気を使っているインフルエンサー願望のある男女を集めます。

そういう人なら、勝手に、インスタでイベントに参加したよ!と宣伝してくれますし。

これなら、拡散もできて、一石二鳥ですね。

そして、集まっている人たちも、イケメン・イケ女なので、みんなビジュアルよくて、

さらに、映えます。

よって、宣伝効果はやばいはずです。

集客方法

もし、現在、アナログで出会ったひとに個別にLINEする がメインなら、

やはり、LINE@を作るのは必須かと。

一斉配信ができるLINE@は、時間の節約になります。

浮いた時間を、インスタの育成に回したり、映えスポット情報を集めることや、イベント内容を面白くさせたりすることに時間を使うべきです。

大事なのは、満足率なので、とにかく映えさせまくりつつ、楽しませるためには、どうしたら良いか?

この人たちは、いいね!やフォロワーを増やしつつ、出会いを楽しみたいはずなので、それを満たすには、どうしたら良いか?

そう思うと、まずは、自分自身もインスタマーケティングに精通して、集まった人に、インスタマーケティングの情報提供をできるようにするというのは大事ですね。

あとは、カメラや、写真の構図の知識なんかも大事でしょう。

そういう情報が喜ばれるはずです。

勉強が必要ですね!

とにかく重要なのは、集客したい相手から見て、知り合えたら理想!という自分になる努力が必要ですね。

ざーっと考えましたが、こんなところでしょうか。

他にも、もう少し考えれば、アイデアは出ますがね。笑

この文章、書きながら考えているので、ざっと30分で出たアイデアです。笑

マーケティングは学べば学ぶほどに、アイデアが出ます。

参考なれば幸いです!

ではでは〜!

——————–
あおんぼLINE@の方では、個人起業家・個人事業主のための収入アップに役立つマーケティング情報やコラムを無料で情報配信しております。

↓LINE@登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40rxx4675r

記事作成時期別
error: Content is protected !!