コラム

お金をいただくことへの抵抗をなくすための考え方

こんにちは!

あおんぼです。

実は、なかなかビジネスがうまくいかない方の多くの理由の1つに、

「お金」をいただくことに対して、抵抗を覚えている方が多いです。

実は、私も、過去にそうゆう時期がありました。

稼ぎたいのに、お金をいただくことに抵抗がある人が多いです。

何を言っているのかが意味不明な方が多いと思いますが、実際に多いのです。

今日は、この部分についての解説をしたいと思います。

お金をいただくことに抵抗がある理由とは?

例えば、月収100万円超えたいです!!!

という方は多くいます。

しかし、この100万円をいただく時にぶつかる心理ハードルがあります。

それは、この100万円は、「人からいただくお金」ということです。

この時、「この100万円を何のためにいただくか?」

ということが実は重要です。

例えば、自分が、贅沢をしたい、自分が自由になりたい、自分の夢を叶えるため

だから、100万円を稼ぎたい!

という思考になっていると、「自分の私利私欲満たすために、人にお金を請求する」

という状況が起きます。

この時、

心が綺麗な人ほど、これに抵抗感が発生します。

自分が贅沢をするために、人からお金をいただく。

これは、自分の私利私欲の欲望を満たすために、お金をいただくということであり、

「自分の私利私欲の欲望を満たすための手段=お金=汚いもの」

こういう思考回路になっている方は多いです。

この場合、お金を汚くみてしまっているので、実は、お金を手元に残して貯金したりすることができなかったり、

人から受け取ることに抵抗感を覚えます。

人は、本能的に、「汚い」ものを受け取りたくないし、貯めたくないです。

例えば、わかりやすく言うと、笑

「うんち」を受け取りたい人はいないし、「うんち」を貯蓄したい人もいません。笑

だから、貯蓄せずに、散財してしまったりします。

お金を汚く見ている人ほど、散財します。

この状態は、結構やばいです。

この状態では、人からお金をいただくことに抵抗があり、さらに受け取っても、それを散財してしまう貧乏ループにいます。

そもそも論ですが、お金には、綺麗も汚いもありません。

だから、お金を汚く捉えてしまっている人は、お金のいただき方と使い方が汚い人が多いです。

例えば、自分の私利私欲を満たすために、価値があまりない商品を10万円で販売して手に入れた場合、その10万円は、確実に自分の汚い行為によって得たお金だと、自分の心の本能が認識しています。

この場合は、お金を汚く見てしまいます。

だから、キャバクラで散財してしまう小金持ちが結構多かったりするわけです。

そして、その小金持ちが汚く捉えているお金を、一生懸命営業で集めたキャバクラのスタッフの女性も、多くは、そのお金を綺麗なものとして見れていません。

だから、本能的に、手放したくて、無駄遣いしてしまったりします。

このループにいると、お金は必要なものだけれども、汚いものだから、手元に残したくないというループの中にハマるので、いつまでたっても、良い循環になりません。

この状況は結構陥りやすいパターンなので、注意が必要です。

お金を綺麗に捉えて、貧乏ループを抜け出す方法とは?

では、これの解決法を言います。

それは、「お金の使い方を綺麗にする」

全てはここから始まります。

具体的には、

「お金を人のために月の利益の10%ほど使う。」

ということです。

人に食事をご馳走する、人にプレゼントをする、寄付をする、両親に仕送りをする

何でも良いのですが、毎月必ず誰かのためにお金を使う習慣を持った方が良いです。

そうすると、

「自分のためだけでなくあ、他者のためにお金を使っている」

という自分に出会うことが出来ます。

この心理状態はとても大事です。

いただいたお金を独占するのではなく、社会のために、人のために、また使うのだと思えていると、お金を人から受け取ることに抵抗が減ります。

そして、綺麗なものみることができるので、大事に使おう、なるべくならとっておこう。という心理状態に自然と近づきます。

だから、「他者のために、お金を使わせていただく」

この精神を忘れないようにしてください。

「奢ってあげる。プレゼントをあげる。」

ではなく、「他者のためにお金を使わせていただく機会をこちらがもらっている」

この精神は大事です。

これができる人は、自然とこれが、周りへの無償奉仕にもなるので、見返りを求めずに、周りを喜ばし、周りからの信頼残高を自然と高めて、どんどん良い循環が生まれて、どんどんお金が入ってきます。

だから、他者のために、お金を使わせていただく

このマインドを忘れないようにしてください。

自分のお金の使い方が綺麗になれば、お金も綺麗に見えます。

だから、お金は、「使い方」が大事。「使い方」が綺麗な人に、お金が集まるんですね。

だいたい、「起業塾」「ネットワークビジネス」などの集まりに参加すると、

「必ず」と言っていいほど、「夢を100個かけ!」とか言われてやる場面に出くわしたりします。

それ自体が悪いわけではないですが、そうすると、100個、とにかく埋めるために、あらゆる私利私欲の夢を書くことになります。

この手法自体は、本人の起業へのモチベーションを上げるために使う手法ですが、個人的には、私利私欲を増幅させる効果も高いと思っております。

そうなると、お金は欲しいけど、なんかお金をいただくことに抵抗がある。。。。

そんな自分になってしまう方も多くありません。

特に、日本は、お金持ちは、「汚いことをしている」という教育をして育てる家庭もあるので、なおさら、「汚い」というイメージを増幅させます。

そうならないためには、とにかく自分のお金の使い方を綺麗にする。

これがめちゃくちゃ大事ですね!

気持ちいいお金の使い方を心がけて行きましょう♫

——————–
あおんぼLINE@の方では、個人起業家・個人事業主のための収入アップに役立つマーケティング情報やコラムを無料で情報配信しております。

↓LINE@登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40rxx4675r

記事作成時期別
error: Content is protected !!