コラム

月収・年収を追うと一生お金に不自由してしまう理由

こんにちは♫

あおんぼです。

多くの方が、

「不労所得や、少ない努力でたくさん稼ぎたい」

ということに憧れますね。

とっても気持ちわかります。

なぜかというと、会社勤めだと、ストレスまみれだからです。笑

不労所得、少ない努力で楽にたくさん稼ぎたい!と考える人は、99%成功しません。

その理由について、今回は解説します。

巷に出回る、不労所得・権利収入のビジネスというのは、基本は幻想と営業トーク

なぜなら、中長期で、

不労所得、少ない努力でたくさん稼げるものなど、存在しないからです。

「短期間限定で、少ない労力で稼げるものはあります。」

ちなみに、不労所得に関しては、最低でも、現金資産が、数千万円ぐらいにならないと、

まともな不労所得などありません。

ただ、民衆を引きつけるには、不労所得というワードが、魅力があるので、そう語ってるだけです。

ネットワークビジネス・不動産投資なんかは、その典型です。

真の不労所得・権利収入レベルのネットワークビジネス成功者は、一部登場しただけで、ここ10年以内から努力をはじめて、一生困らないレベルの不労所得の域に到達した方は現実ほぼいません。かならず、みんな維持するために、グループフォローに、てんやわんやですね。

つまり、労働してます。笑

不動産投資も、不労所得感を出してますが、ローンを組んで買った場合は、月利益1万円残れば素晴らしいという世界ですので、不労所得には程遠いですね。

真の不労所得とは、金融機関からの利率だけで食べていける収入が不労所得です。

1億円ほどプライベートバンクに預けて、元金保証で、年利10パーもらえるなら、1000万円の不労所得です。

これは本当の不労所得ですね。

ただし、1億円の資産をビジネスでつくれるひとは、

1億円でビジネスを継続するほうが、年間利益1000万円以上出せてしまうので、

結局、資産1億円では、不労所得よりビジネスの方がメリットがあるのです。

つまり、最低資産2億円超えた人が1億円ぐらい運用するかぁーとなって、不労所得です。

真に豊かになることを目指すなら大事にするべき指標とは?

では、ここで、本当に豊かで自由な人生を目指したいなら、

追うべき指標を見直してほしいです。

1. 月収、年収を追うのではなく、資産を追う

2. 不労所得よりも、ストレス少なく努力して稼ぐことを意識する

この2つです。

詳しく解説します。

1. 月収、年収を追うのではなく、資産を追う

月収・年収を追う人は、「良い暮らし」をしたい。

この思考からきている方が多いです。

そうなると、もし稼げたとき、確実に「浪費」します。

また、税金もとてつもなく増えますので、浪費して税金ですので、

「お金があまり残りません」

ということで、ぱっと見は贅沢な暮らしができますが、

実はそんなに余裕がない生活になります。

また、生活水準が上がったタイミングで、うまくいっていたビジネスの風向きが変わると、収入が大幅にへり、でも支払いが鬼のように多くて、破産という流れに入ります。

よって、

月収・年収よりも、「資産」を増やすことに意識を置くべきです。

無駄な浪費をしなくなりますし、現金資産が5000万円になれば、

海外のプライベートバンクに預ければ、月利1%で、毎月50万円受け取ることも可能です。

つまり、早く不労所得、権利収入に辿りつきます。

私は、20代のとき、鬼のように権利収入を信じて、夢見て、アムウェイにはまっていた時期があります。

その時、アムウェイのために、バンバンお金を使いました。

これは、将来のための投資だと信じて。

そして、アムウェイさえうまく行けば、権利収入で好きに暮らせるのだから、貯金なんて考える必要ない。

全部アムウェイのためにお金を使えばいい!

そんな感じで、「投資」と信じた浪費を死ぬほどして、ストレスまみれで、早く月収100万円になりたい。そして、自由に暮らしたい、タワーマンションに住みたい、海外に自由に行きたい。そんなことを夢見ていました。

しかし、夢から覚めた時には、「全て浪費」であったと気づきました。

そして、不労所得・権利収入というのはそんなに甘くないこと。

これらに気づきました。

2. 不労所得よりも、ストレス少なく努力して稼ぐことを意識する

そもそもなぜ不労所得を求めるかというと、

努力したくないのではなく、ストレスを避けたいのです。

ストレスなく、楽しく努力できて、自由に働けるなら、究極、別に不労所得でなくてもいいのです。

もちろん、人生100年時代ですので、老後のためにどこかしらのタイミングで、不労所得は構築しておくべきですが、

資産があれば、そこは難しくありません。

つまり、不労所得を考えたり、憧れるよりも、

ストレス少なく努力を継続する考え方や、方向性をチョイスした方が、楽しいし、早く結果が出ます。

そのことを、私自身もよくわかっているし、自分が経験してきているので、

マーケティングスクールで、スクール生に情報発信で稼げるようにする時は、

必ず、「本人が興味を心から持てる分野」で、需要があることを一緒に考えます。

要するに、「好きを仕事にする」に限りなく近いことを情報発信を通じて行っています。

でないと、途中でいやになって継続できないですし、

自然と努力をしたくなるから、うまくいきやすいわけです。

ストレス少なく永久に集中出来るものが見つかった人は無敵ですね(^^)

私にとっては、「ゲーム」「WEBマーケティング」がそうでした。

1日中、努力しても苦になりません。

だから努力をしている感覚がない。

だから、能力が高まる。知識が増える。そして、突き抜ける。

そして、その分野における本質が掴める。

そうなると、攻略方法とかが、自然と浮かぶ。

そして、みなさんにそれを共有することで、価値を提供する。

これで生活が出来ているわけです。

みなさんにとって、本当にやりたいことは何ですかね?

自分でもわからなくなっている方は、ぜひ私に相談してみてください♫

——————————————————–
LINE@にて、ブログでは一般公開できないマーケティング情報やコラムを公開中!また、シークレットのプライベートセミナーの情報も配信中

さらに期間限定で、LINE@にて、WEBマーケティングを活用して月収100万円にする方法の動画を無料公開中!

↓LINE@登録はこちら

友だち追加
記事作成時期別
error: Content is protected !!