コラム

MLM(ネットワークビジネス)がどんどん難しくなっていく3つの理由とWEBを活用する方法

こんにちは!

あおんぼです。

今回のタイトルは少し攻めてみたいと思います。

MLM(ネットワークびジネス)がどんどん難しくなっていく3つの理由とWEBを活用する方法です。

こう書いてしまうと、頑張っている方から見ると少し嫌な感じかと思いますが、事実は受け入れて努力をしないと、実らないので、

あえて、そのまま書いてみたいと思います。

そして、過去に私が、アムウェイを死ぬ気で4年間チャレンジしていた経験があるからこそ書けることがあります。

今回は、マーケッター目線での話をして行きたいと思います。

難しくなる理由1:WEBを味方に出来ないから

まず、早速1つ目ですが、

結論から言うと、「WEBの時代なのに、WEBを味方に出来ないから」です。

そもそも論で言うと、ネットワークビジネスとは、WEBが無い時代に生み出されたマーケティング手法です。

ですので、WEBが無い時代であれば、最強のマーケティング手法の1つであったと私も思います。

だから、WEBが無い時代に生まれていたら、絶対やるべきでしょう。

ただし、現代はWEBがある時代です。

WEBには、口コミが死ぬほど発生してしまうため、ネットワークビジネスへの批判がどうしても目立ってしまいます。

ネットワークビジネスは、やってみるとわかるのですが、極めて再現性が低いビジネスです。

100人が真剣にチャレンジして、1人~2人稼げるかどうか?

(もちろんタイトルをとって稼いでる風の人は、結構いますが、内情はかなり火の車状態の人がとても多い)

中長期での権利収入にまで高められるのは、真剣にチャレンジしている人の中でも、1000人~2000人に1人ぐらいでしょう。

ほとんどは、みんな労働収入の枠を超えれないです。もちろん、権利収入になった人もいます。

ただし、権利収入まで「再現性0.1%以下」のビジネスです。

そうなると、どうしても口コミで批判の方が多くなるのは、止めることが出来ません。

そのWEBの口コミがある中で、勧誘活動をするのは、下りのエスカレーターをかけあげるビジネスです。

ある日、疲弊してしまいます。

だから、やめる人が多い。

これをネットワークビジネスの提供側はわかっているから、
悪い口コミが広がってきて、ネットワークが広がらなくなってきたら、
次の新しいネットワークビジネス、まだ悪い口コミが広がってきたら、次。

というように、コロコロ変えていく提供側が結構います。

だから、新しいネットワークビジネスがどんどん出てきて、新しいからチャンスだよ!という勧誘をしている人が一定数いるわけです。

また、これをわかっているネットワーカーは、それに順応して、次、次、次と、構築したネットワークごと、新しい別のネットワークビジネスにグループ移動をするケースが多いです。

ただ、これでは、権利収入にはならないです。

一生活動費が高い、労働収入です。

元祖、ネットワークビジネスの、アムウェイの初期の成功者、ニュースキンの初期の成功者は、

確かに権利収入に到達していますが、これは、WEBが未発達の時代にチャレンジしたからです。

WEBが未発達だったから、大変だった面ももちろんたくさんありますが、一方で、リアルでの口コミの影響力が高い時代でした。

今は、残念ながら、リアルでの口コミよりも、WEBの口コミの方が強いです。

もちろん、実力ある経営者同士でのリアルの口コミは、WEBの口コミより強いです。

ただ、ネットワークビジネスは、大衆を相手にする、大衆向けのマーケティングですので、

実力ある経営者同士でのリアルの口コミとは違う。

ここをベースとして理解している必要があります。

難しくなる理由2:誰でも出来るから専門性が育たず、結果として紹介が生まれにくい人になる

Processed with VSCO with f1 preset

次に、誰でも出来るから専門性が育たないという問題があります。

ネットワークビジネスは誰でも気軽に出来ることを売りにしているわけですが、それは長い目で見ると、数年そのビジネスに取り組んでも、専門性が育たないことを意味します。

もちろん、コミュニケーション能力は育ちます。これは間違いないでしょう。

ただ、それは、専門性では無いわけです。

取り組んで、数年経過して、芽が出なかった時に、ある日気づきます。

自分には、専門性がないことに。

それは、社会一般評価から見れば、成長していない人。の認定になります。

もちろん内面では、成長はしているのですが、そんなものは社会は見てくれません。

となると、ビジネスで生きていくしかなくなるわけですが、専門性が無いから、普通のビジネスをやることも難しい。

つまり、結果として、ネットワークビジネス以外生きにくい人生になります。

専門性が無いと、初対面で会った時に、自分を理解してもらいにくいです。

「あの人は、なんの人?」と口コミされた時に、「ネットワークの人」

そう言われると、ネットワーク自体のイメージが悪いので、マイナス評価。

専門性が無いから、「自由に生きている人」頑張って伝えてもらって、やっとこの表現です。

しかし、これでは、難しいです。これでは質の高い紹介は生まれにくいです。

ネットワークビジネスの肝は、紹介なのに、紹介が生まれにくいのは致命的です。

10年〜20年以上前であれば、「副業」が珍しい時代なので、「副業」で稼いでる人。

でもブランディングになりましたが、最近はもう副業は、普通の時代になってきているので、

これでは、もうブランディングとして弱いですね。

もし、専門性があれば、周りがそこを評価してくれるので、自分をいい感じに話してくれて、紹介が生まれます。

難しくなる理由3:イメージの時代

現代は、Youtubeやライブ配信を通じて、かつてテレビの芸能人しか出来なかったブランディング手法を、個人が出来る時代になってきています。

テレビCMは、なんのためにやるのか?それはイメージをよくするためです。

なぜならば、大衆を相手にするサービスのマーケティングでは、イメージをよくすることがもっとも大事だからです。

もちろん、ネットワークビジネスの会社もその組織のトップも、イメージが大事だと重々理解しているから、

ネットワークビジネスは、「イメージ改善」をする広告の仕事だと、表現しているネットワーカーもいます。

しかし残念ながら、個人間のリアルの口コミよりも、今やWEBの方が強いのです。

なぜなら、「個人」には社会的な信頼が無いからです。

自分が思っている以上に、自分は意外と信頼されていない。

この事実を、多くの方は理解していないというか、目を背けています。またはネットワークビジネスをいきなりやると直面する問題です。

WEBを活用すれば、テレビ並みのブランディングを自分にかけることが出来ると、わかっている人は、WEBを全開で活用します。

それにより、年収数千万円〜億円を稼ぐ(集める)ことに成功しているわけです。

つまり、何が言いたいかと言うと、

この世の中は、「イメージの時代」であり、「イメージを制した人が大衆向けのビジネスでは勝ちます」

だから、「イメージを大事にしないといけない」しかし、ネットワークビジネスそのもののイメージが悪い。

また、それを改善出来る見込みも無い。この時点で、ずっと逆境のビジネスになるのです。

権利収入を欲しくて、多くの方がチャレンジしていますが、

権利収入は、資産1億円に到達すれば、手段はいくらでもあります。

であれば、あまり固執せずに、資産1億円の構築方法を広く考えていき、その中の選択肢の1つとして、

ネットワークビジネスというマーケティング手法もある。ぐらいで捉えると今のWEBとイメージが大事な時代では、ちょうど良いと思います。

対処方法:個人のブランディングをWEBを味方にしながら行っていく

だいぶ否定的な意見を並べましたが、ここで、ネットワークビジネスで結果を出しやすくする方法をお伝えします。

それは、「自分自身」の「信頼」をWEBを通じて高めることです。

信頼構築こそが、ブランディングの本質です。

これは、別記事でも解説しております。

→ブランディングの本質の記事

ネットワークビジネス以前に、

先に、どう自分の信頼を高めるか?に思考を置く人は、ネットワークビジネスでも結果を出しやすい人です。

個人が信頼を高めるために、やるべきことは、

1、イメージが良い希少価値がある専門性をつけること
2、作った専門性に沿って、実績を出すこと
3、ビジネスで関わる人を損させないこと
4、作った専門性をWEBでアピールすること

この4つです。

この4つが出来ていれば、個人としては大きな信頼を持つことが出来ます。

なぜなら、イメージが良い専門性を持っていて、それに対して、実績と経験がある。

また、ビジネスで関わる人を損させることもない。

この段階で、ものすごく紹介が生まれやすい土台が出来ております。

さらに、その良い感じの信頼性を、WEBで効果的にアピール出来ている。

これにより、初対面の人は、WEBを見てもらえただけで、信頼度が高い状態を作れる。

この信頼度が高い状況で、ビジネスの話をするから、なんでも盛り上がる。

そして、相手の特性とニーズに応じて、もし相性抜群のネットワークビジネスを紹介したら、相手は、盛り上がる。

「誰にでも出来るビジネスだからといって、誰にでも勧誘しようするとうまくいかないです。」

ビジネスの本質は、「相手のニーズに応えること」です。

相手が求めていないことを、提供しようとしたり、説得しようとするのは、ビジネスでなく、エゴです。

自分の信頼度がMAXで高い状況で、相手のニーズに合わせてベストを提案する。

それが結果として、ネットワークビジネスだったとしても、相手は嫌な思いはしないでしょう。

だから、何が言いたいかというと、

イメージが良く、希少価値がある専門性を育てましょう。

希少価値があるところに、人は集まります。

そして、実績を作りましょう。

WEBでうまくそれをアピールし、情報発信をしましょう。

そうすれば、周りに人もお金も自然と集まってきます。

情報発信を詳しく知りたい方は、私のセミナーやイベントにぜひ参加してみてください。

いまの時代は、WEBを味方に出来れば、一気に簡単になります。

上りのエスカレーターを登るようにビジネスが出来ます。

WEBを味方にすると、周りが自分を前に運んでくれます。

だから、努力をしている感覚なくても、自然と前に進んでいる。

これがやはりビジネスの理想系ですね!

———————————-

さて、今回は、結構マーケッター目線で、過去の自分の経験を思い出しつつ、ストレートにまとめました!

WEBを活用したい人は、ぜひ相談しに来てください^^

ではでは〜!

——————————————————–
LINE@にて、ブログでは一般公開できないマーケティング情報やコラムを公開中!また、シークレットのプライベートセミナーの情報も配信中!

さらに期間限定で、LINE@にて、WEBマーケティングを活用して月収100万円にする方法の動画を無料公開中!

↓LINE@登録はこちら

友だち追加
記事作成時期別
error: Content is protected !!