WEBマーケティングスクール

2020年5月~2021年までのビジネスとマーケティングトレンドと対策の解説

こんにちは(^^)/

WEBマーケッターのあおんぼです。

社会が大きく変わってきてるタイミングで、ビジネスの今後の進め方の方向性がイマイチ見えない方も多いと思います!

プロのマーケッターとして、見解を書いておきます。

コロナの収束と緊急事態宣言の明けのマーケットについての予想

コロナのデータを見ると、コロナはかなり収束に向かってるので、緊急事態宣言は5月一杯で終わり、しかし6月以降も油断しないで自粛ムードになる可能性が高いですね。

ただ、確実に3密そのものへの悪いイメージが定着してしまい、コロナの問題がなくなっても、もはや価値観が変わり、

変わらず店舗ビジネス系、対面ビジネス系、イベント興行系は、68月は変わらず売り上げ悪いままだと思います。

持続化給付金・補助金をもらったり、融資をひっぱったとしても、ここで資本がかなり悪化して、秋から冬に倒れるところが非常に多いのは変わらないでしょう。

そして、8月~10月になり、自粛ムードも薄れてきて大型となるプロスポーツ系やイベント興行系がそろそろ良いだろう!と動き出す。

しかし、三密の悪影響が頭に残る国民は、価値観の切り替えできず、あまり集まりたがらず、集客力は例年の半分程度に留まると予想。

「三密悪!への価値観の変化」というのは、非常に厄介で、非日常だった自粛も、もはや日常化されてしまいました。人は、3週間で、習慣化されてしまいますので、もはや「3密に気をつける!」は、国民全体の文化に近づいています。

ロックダウンしたイギリスでは、ロックダウン前の世界に戻りたい!って思ってる人はわずか9%しかおらず、ロックダウンの世界の方がいい!って思っている人が91%という世論調査まで出ている記事が少し前に流れましたね。

記事読んでない方がいたら、下記をどうぞ!

そこで結局オンライン配信が一層伸びて、手軽にオンライン配信に対して課金するシステムニーズが高まりますね。

ここを見越してfacebook が、facebook ライブに課金システム導入することに。

合わせて、この流れに合わせて、インスタライブ、Twitterライブ、YouTubeライブに手軽に課金出来るプラットフォームシステムが導入されてくると予想出来ます。

集客用の無料配信動画と、マネタイズ用の有料配信動画と、それぞれSNSYouTubeで両方使い分けながら動画ビジネスをするのが一般化されたり、毎回都度課金ではなく、サブスクで月額固定課金式にする、オンラインサロンモデルが進むのは、もう当たり前ですね。

つまり、ここを見越して、リアルでやっていたコンテンツを動画に資産化したり、高度なライブ配信スキル、さらにいまの自粛のときに、どれだけ無料でコンテンツを提供して無料会員としてのファンを形成しておけるか??

ここが、重要な肝になってきます。

4月〜6月に本来取り組むべきマーケティング

夏から動き出しても競合が増えすぎて、客の取り合いが激化するのは目に見えるので、4月~6月は完全に仕込みに徹して、無料会員を増やすことに注力した方がいいですね。

なぜなら、4月〜6月は、大衆はまだ経済の先行き不安からあまり積極的にお金を使いたがらないし、冒険もしたがらない。

しかし、暇。圧倒的に暇。笑

となると、Youtube見たり、ネットフリクス見たりと、時間を無駄に浪費してますので、

そこを狙って、価値がある無料サービスを顧客に提供して、囲っておくのは基本中の基本ですね。

この判断に乗り遅れた企業が夏以降に集客できず、マネタイズできずに潰れていくと予想。

勝ち残るには、確固たる実力を持ちwebマーケティング戦略を持って、それを実行して形にできるwebマーケティングスキルを持っていて、いま現時点で動いてなかったらまず無理です。

または、それができる人を雇うしかないですが、その実力がある人は超レアです。だから雇うなら、それなりのお金を払う必要があります。

私も今、大手企業から依頼があり、WEBマーケのコンサルに入ってますが、週1回の打ち合わせで、ざっくり月20万~40万円はコンサルフィーを頂いてます。さらにこちらで作業を巻き取る時は、別途作業量に対するフィーです。

(多分これでもかなり安く良心的な部類です)

これは、その辺のWEBマーケティング会社ではまず無理な、トータル的なWEBマーケティングの設計と実行を0から組み立てないといけないからです。

ただ、世の中の90%の企業はそれができないです。

つまり、富が完全な二極化へ加速します。

WEBマーケ・ITに長けている企業・個人には、一層富が集中しますね。

そこから、日本という国が、それについてけない企業と個人の未来を保証するだけの財源もないという事実に、より多くの人が打ちのめされて行くと思います。

悲痛の声が容易に想像出来ますが、先を見据えて対策してこなかった自業自得でもあるし、コロナは誰が悪いわけでもないので、仕方ないです。

2020年7月〜2021年にかけてのマーケット状況と世論の変化について

そして、

いよいよアフターコロナ時代の将来の生き方についての議論が増える。

並行して、夏〜秋ぐらいから、自粛ムード終わっても売上が戻らない企業は一気に解雇に乗り出す。

2020年11月~20214月は、過去最大レベルのリストラ祭りになり、新卒の就職も氷河期となりそうなのは、みなさん想像ついていると思います。

しかし、逆に、WEBITに長けている人材を企業は採用する。大学新卒はあまり取らないのに。

そうなると、大学不要論が一層加速。

並行して、情報感度が高い中高大学生がどんどんWEBITを自主的に学び始める。

合わせて、小学生でもプログラミング学習が必修化によりスタートしていく。

若い彼らが本気をだしたら、頭の柔らかさ的に、成長速度が違うので、

スキル面で、今のWEBマーケ・ITに強くない30~60代はますます、社会から見て価値が減る。

生き残る30~60代は、飛び抜けてコミュニケーション能力とプロジェクトマネジメント力が高く人生経験が豊かな人材ですね。

ただし、ITとWEBに対する知見がなかったら、若い人から舐められますし、プロジェクトが失敗に終わる可能性が高まりますので、ITとWEBに対しての理解と知見とスキルが一定量あるコミュニケーション能力とマネジメントスキルが高い人材に限ります。

それ以外は、当然、給料は伸びない。

むしろリモートワークやテレワークで出社しなくていいし、働く時間を減らしてあげるよ!と言われる代わりに、給料もどんどん減っていく可能性の方が高い。。。

実際問題、ほとんどの会社員の方は、テレワークになって、出社時間がなくなり、打ち合わせの時間がへり、取引先に移動する時間がへり、上司にゴマする時間もへり、無駄なの飲み会がへり、暇になっている方がほとんど。

そしたら、経営者は容赦無く、給料は削る。

しかし転職先もあまりない。

退職金を吐き出す余裕も、2020年のコロナショックで激減。

2020年〜2021年に躍進する企業と個人とは?

こういう時代の中で、伸びるのは、価値あるコンテンツのオンライン化に成功した企業と、

ビジネスをより時代にあった形で効率化・自動化するための便利なITシステムを生み出した企業。

そして、三密に影響を受けないビジネスモデルを生み出した企業。

ここに着地するわけです。

つまり、需要が伸びるスキルは下記のスキル

→ WEBマーケティング基礎スキル(サイト構築・SEO対策・ライティング)、動画編集スキル、EC販売・構築スキル(転売・せどり含む)、動画コンテンツ化支援スキル、Youtubeマーケスキル、SNS動画マーケスキル、プラットフォーム構築スキル、プログラミングスキル

こうしてみると、結局伸びるものは、コロナガくる以前と変わってない。笑

webマーケティングスキル

ITスキル

が変わらず一層伸びる。

つまり、「アフターコロナの世界とは、予定より5年~10年早く、オンライン化が進んだ世界」と言えます。

潰れる企業、個人とは、5年先を見据えて、WEBマーケティング・ITの対策・スキルアップを怠ってきた企業と個人ですね。

逆に、見据えていた企業からすると、今の展開は、最高の展開に近いです。

はっきり言って、やりたい放題です。

なぜ、やり放題かというと、

今ままでと社会の価値観が変わるということは、社会にとっての正解が変わるということです。

例えば、

ダイエット業界であれば、ライザップが業界を席巻していたわけで、パーソナルジムサービスをやろうとすると、ライザップの二番煎じで勝てない!なんて言われていたのに、

来店型はオワコンになって、「オンラインセッション特化のパーソナルジム」が主流になったら、この「オンラインセッション特化のパーソナルジム」の圧倒的な存在はまだないわけで、早いもの勝ちとなります。

つまり、スピード勝負であり、スピード展開するには、もともとすでにWEBとITが強い企業の方が有利なわけで、完全にやりたい放題なわけです。。。

準備してなかった方は、しっかりと、この現実を受け入れて、

今からでも諦めずに、この自粛中から実力をしっかりつけていきましょう!!

私の場合は、コロナでここまで早まると思ってませんでしたが、少なくともこの展開を見越して、YouTubeは攻略しておかないとだめだ!と思い、

今年の1月から本気で研究をはじめて、やっと試行錯誤の末に、今新たに仕掛けてるチャンネルが2020年4/9からスタートして、動画たった10本の公開から、現在は1ヶ月経たずに、一日200人以上増えるようになり、5月末1万登録、63万登録までほぼ確定という状態になりました。

登録者1日200人越えを、10本の動画とスタートから、たった24日で達成!

ちなみに、広告費0円です。下記にアナリティクスのスクショを貼っておきます。

↓1日214人登録が増えています。単純計算しても、5月5日〜5月31日に間に、5000人は登録が増えることになります。現時点2000人登録なので、7000人はほぼ確定。さらに来週あたりから1日300人ペースに引き上げますので、5月中に1万人が目指せると思います。

1日の動画再生数 8887回へ(スタートから24日)

マーケティング戦略、動画の全企画、撮影、動画の編集の監修、Youtube上の調整と設定

全て、私の方で考えて実行しています。

さらに、このチャンネルは、30万人登録まではほぼ道筋が出来ています。

多分、7月〜8月には10万登録ぐらいにできる予定です。

10月は30万登録を目指しています。

1万人を超えた段階で、オンラインサロンも仕掛けますし、そのオンラインサロンのコンテンツもほぼ決まっています。

6月のコラボ戦略もほぼ固まっていて、意図的にYahoo!ニュースに出るように仕掛けたり、そのさきのテレビなどを絡めた戦略もほぼ描ききっています。

先人が積み重ねてきたYoutubeに関するあらゆる研究を学んだ上で、

自分なりにブラッシュアップと失敗を経験した上で、今はやってますので、やり方もほぼ確立されてきてます。

さらに、再現性上げるために、あと2本同時にチャンネル立ち上げ中です(笑)

このやっている内容は、私のスクール生には、先日、Youtube攻略のノウハウをライブ配信で無料で全開示しました。笑

多分、他のYoutubeコンサルとかが、30万~100万でぼったくってる内容以上のリアルで現実的な情報をスクール生にはタダでばら撒きました。笑

いきなり全てスクール生が実践は出来る思ってません。。。

ノウハウあれば誰でも楽ショーみたいな甘い世界ではないからです。

実力の素地がある人が、本気になって取り組んで初めて結果が出る世界です。

ただ、先のビジョンを知っておく!というのは非常に重要で、WEBマーケティングスキルを地道に高めながら実力をつけていけば誰でも真似できます。

もう、小手先集客ではなく、本物の実力が問われる時代です。

webマーケティングスクール生は追加募集受付してます。あと20名ぐらいまで。

しっかりとフォローしたいので。今は毎週個別に打ち合わせもしています。

価格は、初期費用なしで、月29,800円(税別)の12ヶ月契約です。

スクール生は、自分でメディアを立ち上げる力を0からつけており、サイトを自ら自分で全て立ち上げる中で、マーケティング戦略、webサイト構築スキル、ライティングスキル、デザインスキルを磨いています。

スクール生は、この自粛で時間が取れており、どんどん成長しています。

スクール生が立ち上げているメディアサイトを一部紹介

ここから、メディアを育てる過程で、よりライティング力や、SEO対策能力を磨きつつ、徐々にwebコンテンツを動画にしていくスキルをつけていきます。

そして、Youtubeを攻めたり、SNS拡散していく力を育てて行きます。

すると、SNS拡散、YouTube拡散、動画コンテンツビジネス、オンラインサロンビジネスモデルが自然と出来るようになる。

さらに、企業のコンサルを受けることもできるようになるし、動画編集・WEBサイト構築・ライティング・LP制作・Youtubeコンサル・SNSコンサル・LINE公式アカウント支援、あらゆる仕事を部分的にリモートワークで受けて稼ぐことも可能になります。

能力が高くなった方には、私が直接企業につなぐこともしますし、私の会社から発注することも普通にあります。

つまり、独立ではなく、副業や本業の年収を上げていきたい方も、どんどん成長していく。

上に書いたようなことをトータルでできる人材なんて、そもそも日本にほとんどいませんから。笑 めちゃくちゃ希少価値がある人材になります。

そして、希少価値が高まると、実は人脈も勝手に広がって行きます。

いろんな人が、素晴らしい方を紹介をしてくれるようになりますので。だから、一層加速する。

一流は、プロ意識持って努力をしている人しか、認めないので、プロ意識持ってスクールでWEBマーケティング力を実践しながら身につけてもらうことを意識しています。

座学を学んだだけのマーケティング力なんて一ミリも意味ないですので。

WEB集客が自分でできて、ビジネスのオンライン化も出来て、動画ビジネス時代にも対応できてる人を、スクールで2020年はどんどん増やして行きます。

そういう人材が、社会でどんどん活躍してくれることが、私の社会に提供できる存在価値だと思っています。

興味ある方がいれば、30分ほどweb面談受付します(^^)/

面談希望の方は、「面談希望!」とLINE公式アカウントにご連絡ください。

スクールの詳細はこちら↓

◆連絡するためのLINE公式アカウントはこちら↓

友だち追加
※補足事項

スクール詳細の内容では、毎週日曜日にカフェに集まって!となっていますが、さすがに金融事態宣言の今は集まれないので、それを毎週日曜日にズームでみんなで鼓舞して作業したり、毎週日曜日に毎週個別に打ち合わせもしています。

それでも着実に成長をしている人が増えています。

6月からカフェも完全復活できる予定です。

ではでは~!

記事作成時期別
error: Content is protected !!